Gutevolk

Gutevolk

<< 徳澤青弦『カジャラの音楽その2』2/20 on sale | main |

『line meets line』IUCORIN × Gutevolk 特別対談

2019.06.18 Tuesday

 
すみません、ちゃんとしたウェブサイトが見れなくて。もうすぐ見れます。どれくらいすぐかというとそれはもうわたくしのやる気次第でございます。ちょっと多めにやる気出してみますので少々お待ちください。

ところでところで、『line meets line』ってご存知ですか?

実は先日、長いお付き合いのアートディレクター・古川(市村)幸卯子ことIUCORINと、先日かなり面白い対談させていただきました。

ディレクターとしての彼女とはまた違うアングルですごく興味深い。実は令和は、正直こっちな気分の人多いんじゃなかろうか。

IUCORINがロンドンの広告業界からはるばる東京にやって来たのは、かれこれ12年くらい前だったか。TV番組やCM、PVの演出だけに限らず、3.11直後の東京を絵日記に描いた問題作『Tokyo Interrupted-東京一時停止』(著・絵:市村幸卯子、訳・編:ティム・リットマン)をヨーロッパで出版したりとかね、とにかく思い立ったことをなんでも自由にやる才気走ったひとなんだけど、その、またしても新たなるフェーズというか。いつもびっくりだよ、お前には。

ぜひ読んでみてください。
>>>IUCORIN × Gutevolk 特別対談



IUCORIN:古川(市村)幸卯子

日本の映像作家、イラストレーター、漫画家、エッセイスト。ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ・ファインアート科卒業。ロンドン在住中にアニメーター/デザイナーとなり、帰国後は広告制作会社で映像ディレクター/イラストレーターとしてミュージック・ビデオなどの監督を手掛ける。東日本大震災発生直後の2011年3月14日から半年間、南ドイツ新聞電子版に絵日記『YUKOのトーキョー日記』を連載。ドイツで話題になり、カールセン出版社から『Tokyo Interrupted-東京一時停止』として書籍化された。ドイツのメディアに紹介され、英語やフランス語での出版も計画されている。